淡竹(ハチク)

DATE: 2018年5月23日

孟宗竹が終わるとこの淡竹の季節になります。

孟宗竹ほど甘味や香りは少ないですが竹の爽やかな香りと歯ごたえが特徴の今が旬の竹の子です。

  

子持ち蝦蛄(シャコ)

DATE: 2018年5月23日

北海道石狩湾では子持ちシャコ漁が最盛期を迎えています。
北海道でシャコ漁が行われているのは石狩湾だけで一年に2回、春と秋に1回づつ行われます。
春漁は4〜6月の産卵前のシャコを狙って行います。
シャコは生きているうちに茹でないと殻が剥き辛く味も悪く美味しくないので取れたてを港で茹で上げるこのシャコは抜群に美味しいのです。

天然蓴菜(じゅんさい)

DATE: 2018年5月23日

これから夏に向けて涼しげな盛り付けのジュンサイ、天然物は非常に少なく特に良い物は希少です。
でも、最近は胡瓜で作ったカエルの方が人気です…

水茄子

DATE: 2018年5月23日

泉州でもトップクラスの農家さんから穫れたてを直接送ってもらってます。
自家製の糠漬けは浅漬けなので果物みたいです。

20140702-232209-84129459.jpg

白ずいき(白ダツ)

DATE: 2018年5月23日

ズイキ(芋茎)とはサトイモの葉柄(ようへい)を栽培した物で赤、白、青の三種類に分かれます。白ズイキはエビイモの葉柄で太い所に紙を巻いて陽が当たらない様にして栽培されます。

白ズイキは脱色されたとの意から白ダツとも呼ばれています。

夏野菜の代表格でシャキシャキとした食感で何とも涼しげな味わいですが年々作る農家さんが少なくなっていて数年後には入手困難な野菜になるかもしれません。
20130601-131114.jpg

20130603-130945.jpg

淡路島由良の地ウニ

DATE: 2018年5月19日

まだ、赤ウニではなく紫ウニですがミョウバン無添加の味はさすがです❗️

あおりいか

DATE: 2018年5月19日

まだまだ美味しいアオリイカ❗️

今年は例年になく不漁でしたが、ここにきて安定して入荷しています。

鮮度の良いアオリイカを是非、召し上がって下さい。

釣りキンキ

DATE: 2018年4月13日

流氷が去って、今年の網走産釣りキンキ始まりました❗️

稚あゆ

DATE: 2018年4月4日

桜の訪れと共に琵琶湖の稚鮎も成長し唐揚げに丁度いい大きさになりました。

腹わたのほど良い苦味もいい感じです❗️

 

あまて鰈

DATE: 2018年4月4日

あまてかれい.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西では、「甘手かれい」と言いますが、一般的には「まこがれい」と言われています。

桜の咲く今の時季は花見カレイとも言われ桜鯛と共に春を代表する魚です。

お造りで召し上がって頂くには最高の鰈です。

特に明石産の鰈は癖がなく名前の通り甘味をもつ実に美味しい鰈です。

鰈の肝を裏ごしたものをポン酢に溶いて薄造りを召し上がっていただくとさらに甘味が増します。是非召し上がってください。

«page 1 of 2

Twitter

Welcome , today is 金曜日, 2018年5月25日