アイナメ(あぶらめ)

DATE: 2017年3月17日

あいなめ.jpg

あぶらめ木の芽焼.jpg関西では、アイナメのことを「あぶらめ」とよびます。

淡白な白身ですが、脂肪分が多いので「油目」と呼ぶのではないかといわれます。

特に、春から初夏にかけて丸々と太りとても美味しくなります。

お勧めの召し上がり方は、皮目を炙って「焼霜造り」、照り焼きにして旬の木の芽を散らした「木の芽焼」、もちろん煮付けも・・・。淡白であるけど脂ののった、只今の旬を味わっていただきたいです。

Comments are closed.


Twitter

Welcome , today is 日曜日, 2017年4月30日