フグ白子

DATE: 2018年12月8日

これからぐんと良くなって来るのがフグの白子です!
1月〜2月の白子は香りと甘みがたまりまへんな。

20140110-163834.jpg

天然大車海老

DATE: 2018年11月29日

車海老の旬は夏と言われていますが、身の甘味の成分グリシンが1年中で最大になるのが12月〜2月なのです。

是非、この時季の天然車海老を味わってみて下さい。

20130530-161207

聖護院大根・丸大根・淀大根

DATE: 2018年11月29日

江戸時代後期に尾張の国から京都聖護院の東、金戒光明寺に普通の長大根が奉納されたのですが、この大根を付近の農家が貰い受け長年栽培しているうちに丸くなったと言われています。おそらく京都のその地は耕土が浅く土中深く根を伸ばせないため、その環境に適した形に変わってきたのだと思われます。今では、京都南部の淀地区を中心に栽培されるようになった事から「淀大根」や「丸大根」と呼ばれています。
この大根は肉質がとても柔らかいのに煮崩れせず辛味や大根臭さが少なく、甘味があり田楽や煮物、風呂吹き大根など煮て美味しい大根なのです。

20131224-170249.jpg

松葉蟹

DATE: 2018年11月8日


今年も11月6日に松葉カニ、セコカニが解禁になりました。

柴山産、津居山産とその日の入荷状況によって異なりますが、活きのいい松葉蟹をご用意しています❗️
ご予約お待ちしております‼️

せこ蟹

DATE: 2018年11月8日

11月6日に解禁になりました。

今年もセコカニご用意してます❗️

子持ち本柳葉魚(ししゃも)

DATE: 2018年10月31日

シシャモはアイヌ語「susuham(ススハム・シュシュハム)」が変化した語。「susu(スス・シュシュ)」は「柳」、「ham」は「葉」で、「柳の葉」を意味します。
シシャモを漢字で「柳葉魚」と書くのも「susuham」の意味から当てたものです。
柳の葉がシシャモを表すのは、餓えに苦しんでいた人々をカムイ(神)が哀れんで柳の葉を魚にしたというアイヌの伝説に由来するものです。
今では貴重な本シシャモ。当店では特大サイズを御用意しております。是非召し上がってください。

20131108-154659

海老芋(えびいも)

DATE: 2018年10月31日

大阪の富田林市西板持で採れる海老芋です。一個600g以上の大きい物を使ってます。
大きい方が甘みがあり味も香りも良く絹の様な舌触りで非常に上品な味わいを楽しめます。
是非一度召し上がってください。

笹鰈(ささがれい)

DATE: 2018年10月31日

冬、旬の鰈と言えば笹鰈!標準和名はヤナギムシガレイといいますが福井県若狭湾では若狭鰈、関西では笹鰈、関東では柳鰈と地方で呼び方が違いますが同じ鰈の事です。
この時期、子持ちになる笹鰈は特に美味で、ひと塩して寒風にさらし一夜干しにして焼くだけのシンプルな料理ですが、これがもう絶品です!これを心待ちにしてはるお客さんは結構多いんです。

img_1499

天然フグ

DATE: 2018年10月31日

写真は、6.2㎏のフグです❗️

ちょっと冷えて来たら鍋が恋しい季節です。今年も、てっちり大阪冬の陣のはじまりです‼️

牡蠣

DATE: 2018年10月31日

これから日に日に美味しくなってくる冬の定番❗️

写真は土手焼き(カキとゴボウの味噌鍋)ですがチーズ焼きやフライも美味しいです。

是非美味しいカキを召し上がってください。

«page 1 of 2

Twitter

Welcome , today is 水曜日, 2018年12月12日