生うに

DATE: 2020年2月28日

北海道羅臼産の生うにです。

ここのウニは甘味が強く大粒です。

飯ダコ

DATE: 2020年2月28日

CA3C0186.JPG

今年も飯蛸の季節になりました。

ご存知の方も多いと思いますが、飯ダコの由来は頭に入っている卵が、ご飯粒のようなでこの名前が付いています。決してご飯粒を詰め込んで炊いているわけではありません。

醤油とみりんであっさりと炊いて旬の若牛蒡との炊き合わせがお勧めです。

春野菜

DATE: 2020年2月28日

haruyasaishiraae
春は、和食を最も楽しませてくれる食材が目白押し、中でもほろ苦い春の野菜は目で楽しみ、食して楽しめ春を感じさせてくれます。
写真は、「春野菜の白和え」。天ぷらにして楽しんでいただいてもよいかな。山菜の苦味は、冬の間からだの中で眠っていた精気を呼び覚ますそうです。

菱蟹(わたり蟹)

DATE: 2020年2月28日

松葉蟹もそろそろ終わりかな〜と思ってきたら、この菱蟹の出番です❗️
この時季になると甲羅に内子がびっしり詰まってます‼️
菱蟹好きには堪らない季節です。

(null)

DATE: 2020年2月27日

春は貝類が美味しい季節です。

鮑、鳥貝、タイラギ、つぶ貝、赤貝、さざえを盛り合わせてみました。

三島うど

DATE: 2020年2月27日

img_4578
大阪の春を代表する野菜のひとつ三島うどです。

大阪府茨木市千提寺で江戸時代から作られており、栽培方法も昔ながらに稲藁で筵を作り自然発酵させて温度を上げて作られるそうで、かなりの手間隙と勘が必要で現在では1件の農家さんしか作っておられないそうです。

三島うどは、皮が薄くきめ細かで柔らかくみずみずしくて甘味と香りが際立っています。

皮をむいて生のまま召し上がっていただきますと、お口の中で春を感じていただけます。

若牛蒡

DATE: 2020年2月17日

大阪八尾名産の若ごぼうです。
春を告げるなにわ野菜で若牛蒡は、根よりも主に茎の部分を食べます。
食物繊維、鉄分、カルシウムが豊富で食物繊維はサツマイモの約1.4倍、鉄分はホウレン草の約1.6倍ほどあり高血圧や動脈硬化などのリスクを軽減する「ルチン」を多く含むそうです。炒め煮にしたものを相性の良い飯蛸と炊合せにしたものがお勧めです。
CA3C0049

太刀魚(白銀・長崎県小値賀)

DATE: 2020年2月17日

ここの太刀魚は今からが一番美味しい時期を迎えます。

鮮度が良いので昆布締めにして造りも楽しめます。

天然河豚(ふぐ)

DATE: 2020年1月18日

写真は下関産天然フグ5.2キロです。
大きいフグは食べごたえがありますよ。

img_1474

寒鯖の棒寿し

DATE: 2020年1月18日

今が旬です‼️

«page 2 of 3»


Welcome , today is 土曜日, 2020年4月4日